PROFILE

DSC08402.jpg

​南壽あさ子  nasu asaco

1989.3.6生まれ 魚座  A型  

 

透明感あふれる唄声を持ち、懐かしい情景や忘れかけていたものを思い出す

不思議な魅力を備えるピアノの弾き唄い。

 

凛とした声の中に温かさを併せ持つ唯一無二の声が支持され、
これまでに積水ハウス・シャーメゾンのTVCM「積水ハウスの歌」歌唱、

東京ガスの企業CM「エネルギーのうた」制作・歌唱、アステラス製薬TVCMナレーション、

かんぽ生命webアニメ音楽と語り、キャノンマーケティングジャパンラジオCMナレーション、

カルピスの健康通販「アレルケア」TVCMナレーション、TOKYO FM局報

「オキシトシン」「呼吸のおまもり」ナレーションと楽曲制作・歌唱、

スケーター株式会社のお弁当箱TVCM楽曲書き下ろしなど、

数々の企業CMの声に選ばれている。

 

2012年「フランネル」でCDデビュー、翌年にはトイズファクトリーからメジャーデビュー。
2016年にヤマハミュージックコミュニケーションズへ移籍。
これまでに47都道府県ツアーを2度敢行。台湾でもCDデビューをしている。

2019年にはフジロックフェスティバル初出演、

ニューヨーク・カーネギーホール出演を果たす。
秋にはNHK「みんなのうた」に書き下ろした「鉄塔」が放送、その着眼点とポップな曲調が話題となる。


最新アルバム『Neutral』は日米両プロデュース作品。
グラミー賞を13回受賞しているエンジニア、ラファ・サーディナのプロデュースによるA面(表題曲「すみれになって」ではハンガリー・ブダペスト管弦楽団総勢51名とのレコーディングを行う)と、元はっぴいえんどの鈴木茂との共同プロデュースによるB面の豪華な仕上がり。

2020年夏公開の映画「おかあさんの被爆ピアノ」では主題歌を担当、出演もしている。

 

2021年10月には最新シングルCD「呼吸のおまもり/鉄塔」を発売。

"やさしいうたツアー"で会場/配信を両立した旅を敢行した。

 
​南壽あさ子へ応援メッセージ・お仕事のご依頼はこちら

送信完了致しました。

メッセージありがとうございました。